ローヤルゼリー知識広めよう!レインボーリング協会

ローヤルゼリーとは一体何か、その効果は?

ローヤルゼリーは、健康に良いとはよく聞く話ではあります。
確かに、ローヤルときてゼリーと来ると、いかにも効果がありそうですよね。
でも、じゃあ、ローヤルゼリーって蜂の何?と言われるとうーんと考えこんでしまいますね。

 

 

ローヤルゼリーと蜂蜜はどう違うの?

 

初心者みたいな質問ですが、ローヤルゼリーと蜂蜜はどう違うのでしょうか?
そうですよね、何だか答えに詰まってしまいますが、ここには明確な違いがあります。
実は、ローヤルゼリーとは生後1週間後の若い働き蜂だけが造る事の出来る特別な分泌物です。

 

働き蜂の生後1週間は、人間で言うと、18歳〜20歳にあたります。
この若い蜂が花粉を食べて、腸で吸収生成されたものを咽頭腺から分泌して蓄積したものが
いわゆるローヤルゼリーで白っぽい色で、蜂蜜と違い甘くなく独特の酸味があります。

 

そして、ローヤルゼリーはとても希少な女王蜂だけが食べる事が出来る特別食です。
これにより女王蜂は、一般の蜂の1・5倍の大きさになり1日に2000個の卵を産み40倍も長く生きます。
通常の蜂蜜は、働き蜂の食事なので、これだけ見てもローヤルゼリーと蜂蜜は全然違いますね。

 

 

ローヤルゼリーの効果とは何?

 

このように、ただごとではない生命力と力を与えるローヤルゼリーは、
1950年代に80歳の高齢で危篤状態に陥ったローマ法王ピオ13世に投与した所、
法王の病状が劇的に回復した事で世界的に有名になりました。

 

そんなローヤルゼリーの効果は、疲労回復、滋養強壮、血圧を低下させる効果や、
コレステロール値の低下、血糖値を下げる、動脈硬化の予防や免疫の活性化、
食欲不振、栄養補給、冷え性の改善、抗腫瘍、アンチエイジングや肌荒れの予防と
ほとんど効かない部分が無い程の効果を発揮しています。

 

ローヤルゼリーの効果的な取り方

 

前述したように、ローヤルゼリーは独特の酸味がある液体で蜂蜜のように美味しくありません。
従って、生のローヤルゼリーを扱った健康食品は飲みにくい事を考慮しましょう。
一番、続けやすいのは、カプセルにしたローヤルゼリーで生よりは効果が落ちますが、
継続して続ける事で体によい影響が現れ、健康を増進する事が出来るでしょう。