ローヤルゼリー知識広めよう!レインボーリング協会

ローヤルゼリーの成分と栄養素について紹介

ローヤルゼリーには、40種を数える栄養素が含まれています。
しかし、その栄養素とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?
私達の体を健康に導くローヤルゼリーの成分、栄養素を紹介します。

 

 

アミノ酸

 

ローヤルゼリーには、9種類の必須アミノ酸をはじめとして15種類のアミノ酸が含まれます。
アミノ酸とは、私達人間の臓器や骨や、肌や皮膚や爪を造っているたんぱく質ですが、
このたんぱく質にはアミノ酸が含まれているのです。

 

つまりアミノ酸が減少してしまうと、細胞の代謝が滞り人体は大きなダメージを受けます。
そして人間には自分の体内で造れない必須アミノ酸があり、
これを摂取しないでいる事は最終的には生命維持に関わるのです。
ローヤルゼリーは、20種類あるアミノ酸の15種類を持つ優良な栄養素なのです。

 

 

ビタミン類

 

ローヤルゼリーには、10種類以上のビタミンが含まれています。
食の欧米化が始まる以前には、漬けものなどを通して、
上手に野菜や果物を摂取していた日本人ですが、近年では不足がちです。
それに伴いビタミン類不足が深刻になっています。
ビタミンは、他の栄養素と合体して栄養素を体に取り込みやすくしたり
免疫力を高めて病気に罹りにくい体を造ったりします。

 

ビタミンが足りないと、病気になりやすくなり、
また他の栄養素を吸収できなくなるなど人体に様々な支障が出ます。

 

ミネラル類

 

ミネラルは、美容や健康維持に欠かせない成分です。
ミネラル分が不足すると、骨が脆くなり、むくみの症状が出るほかに、
肌荒れや冷え性、貧血やめまい、精神的に不安定になり鬱病などに掛かりやすくなります。
また、ミネラル類は、人体で造り出す事が出来ないのでどうしても補給しないといけません。

 

これらのミネラルも現代の日本人の食生活、炭水化物と脂質に偏った
欧米型の食事では摂取が難しく、ローヤルゼリーを補給する事によって補う必要がある成分です。

 

 

 

特有成分

 

ローヤルゼリーには、病気予防やアンチエイジングに重要な働きをする
10−ハイドロキシ デセン酸、類パロチン、ビオプリンなどの成分が含まれます。
これらは、ローヤルゼリーにしか含まれていない貴重な成分であり、
ローヤルゼリーを飲む事でしか摂取できません。

 

 

このように、ローヤルゼリーには、生命活動をサポートして、
より健康になる為に必要な栄養成分が豊富に含まれているのです。

 

これらの情報はローヤルゼリーの比較ページを参考にご紹介しました。
参考元も御覧ください。